会長挨拶

平成30年度 袋井YEGスローガン

「YEGの繋がりから地域に活力を」

基本方針

本年度、袋井商工会議所青年部は創立25周年を迎えます。平成5年に袋井商工会議所青年部が創立して以来、青年経済人の団体のひとつとして資質の向上、自己研鑽を目的に活動してきました。平成30年度も、会社の経営に携わる同世代の仲間と活動を通じ親睦を深め会員相互の繋がりを深められる一年間にしていきます。

“合縁機縁”という言葉は、人と人との縁は不思議なめぐり合わせであるという意味で使われます。我々は、袋井YEGで共に活動をしています。地域を良くしたいという想いは間違いなく共通していると思います。平成30年度も新体制でスタートします。役職についているメンバー、ついていないメンバーいますが、各々役割は必ずあります。その役割を楽しんでやるかそうでないかでは、終わった後に得られるものが違います。どうせやるなら、楽しんで活動し信頼を得て一人一人がより強い経営者となっていくことが地域経済に貢献することになると考えます。

昨今、少子高齢化に伴う人手不足、それを補う新技術や労働政策など経営環境が大きく変化してきています。YEGは異業種の若手経営者、後継者、中間管理者の集まりです。積極的に活動に参加しさまざまな人と出会い交流することにより、気づきや様々なヒントを得ることが出来るはずです。

平成31年度には沼津市で全国大会の開催が決定しています。本年度から具体的な大会の準備も始まり袋井YEGもこの大会に携わることとなります。平成30年度はメンバー全員が活躍し、袋井YEGを盛り上げて一致団結しましょう。

重点事業

袋井YEGの発展

会員の拡大及び会員間の交流・他単会との交流

組織の強化

委員会の活性化・定例会への出席・渉外事業への積極的参加

地域の発展

ふくろい遠州の花火への参画