会長挨拶

平成29年度 袋井YEGスローガン

「志を持ち意識を高くYEG活動で成長、団結!」~そして更なる家業発展へ~

基本方針

みなさんは、何をきっかけに、どんな目的で袋井YEGに入会しましたか。商売を広げたい、商売に繋がれば、そんな思いを持ち入会したかたも少なくないと思います。

全国YEGの基本として位置づけられているYEG宣言の「YEGとして夢に挑む」の宣言趣旨の一部に「一人一人のYEGは自らの企業の発展を原点として、さらに地域社会への貢献を考え~」とあります。私もまずは自らの商売を発展させることが大切だと考えます。その商売の発展を原点として、地域を愛し、豊かな住みよい社会を考え実現することにより、それが更なる地域に根差した家業の発展へ繋がっていくのではないのでしょうか。

平成29年度は、「志を持ち意識を高くYEG活動で成長、団結!」~そして更なる家業発展へ~というスローガンを掲げることにしました。
YEGメンバーは起業したメンバー、家業を引き継いだメンバー、家業を引き継ぐメンバーなど様々です。メンバーにはそれぞれの思いがあると思います。その思いを志にし、その志を胸に意識を高く持ちYEG活動に取り組んでいきましょう。それが商売に大切な人間力の向上という大きな成長へと繋がっていきます。またYEGには、同じような境遇や悩みを持った仲間がいます。そんな仲間と共に悲しみや苦しみを乗り越えていくことにより、更なる団結が生まれることでしょう。そして、「信頼」という商売にとって重要な要素を獲得し、それが家業発展の基となっていくのではないのでしょうか。

平成29年度は袋井YEGが県青連主管を務めます。次は早くとも12年後になります。この県青連主管をチャンスと捉えて、袋井YEGメンバーとしての誇りを胸に、県青連事業に取り組んでいきましょう。そして、この経験はメンバーにとって必ず今後の人生の大きな糧となってくるはずです。袋井YEGの活動は45歳までしかできません。その限られた袋井YEGでの時間を、意義のある充実した時間にしていきましょう。

平成29年度はメンバー全員が活躍し、わがまち袋井を盛り上げていく、そんな袋井YEGになればと期待します。

重点事業

「袋井YEGの発展」:県青連主管事業の計画・実行

「YEG活動の充実」:委員会の活性化・定例会への出席・渉外事業への積極的参加

「組織の強化」:組織に対する自己意識の向上(団結と成長)・会員の拡大と育成