会長挨拶

令和元年度 袋井YEGスローガン

「YEG Classic ~伝統を胸に 駆け抜けろ新時代~」

活動方針

昨年度、袋井商工会議所青年部は創立25周年を迎えました。そして、今年度は令和という元号の新時代が幕を開けます。第四次産業革命を中心に変わりゆくこの国で、責任世代に差し掛かっている・迎えている私たち青年経済人は、次々と新しいものに目を向けなければなりません。私たちのYEG活動も、時代の潮流に合わせた変革が求められていくことになります。

しかしながら、変革の前に、新しい時代の幕開けという節目だからこそ、今やっておきたいことがあります。それは、平成の時代とともに成長してきた袋井商工会議所青年部の伝統を今一度見つめ直し実践することです。その上でこの先の新時代を駆け抜けていく、今年度はそんな一年間にしたいと考えております。

私たち袋井商工会議所青年部は、平成29年度に静岡県商工会議所青年部連合会の主管を務めました。その準備や引き継ぎの期間も含めた昨年度までの数年間は、県内だけでなく全国のYEGメンバーとの間に多くの出会いと交流が生まれ、多くの刺激や情報、成長の機会を得ました。こうした中で見聞を広めた私たちは、まずは何より自分たちの単会内で交流・研鑽を図って成⾧し、地域の経済的発展を支え、豊かで住みよい郷土作りに貢献するという元来の本分をあらためて理解することができたはずです。今年度は、今一度この本分に立ち返るため、私たちの先輩方が地域やメンバーへの熱い想いとともに築き上げてきた過去の活動をより強く意識して年間事業を実施していきます。

また、2月には『日本商工会議所青年部 第39回 全国大会 ふじのくに静岡ぬまづ大会』が開催されます。大会の一部である分科会の設営・運営は、メンバー間でより深い交流・研鑽を図り、あらためて私たちの地域について学び、そして地域に活力をお返しできる絶好の機会となります。袋井YEG一丸となって全国の皆さんに袋井市をPRし、私たちのまちを大いに盛り上げて行きましょう。

令和元年度
袋井商工会議所青年部
会長 西山 智

重点事業

組織の強化

・会員の拡大および会員間の交流
・遠州YEG交流会、静岡県青連事業等の渉外事業における他単会会員との交流
・若手後継者育成事業研修会への積極的な参加
・SNSによる対外的な活動PRや情報発信

組織の強化

・青年部規則とルールブックの再徹底
・定例会、役員会、三役会の出席率向上
・SNS、会報による会員間の情報交換や共有

地域の発展

・「ふくろい遠州の花火」「クリーンアップ大作戦」への参画
・袋井市への政策提言活動
・「第39回全国大会 ふじのくに静岡ぬまづ大会」における袋井市のPR活動
・市政関連事業への積極的な協力